【再びの撮り比べ】P30 Proそういうことね!

みなさんこんにちは。

MTです。

都心では初雪を観測したようですね。

どうりで寒いわけだ…

ここから寒さも本番みなさんも風邪には十分に気をつけてくださいね。

ところで、例にもなく今回もパスタの撮り比べをしてみたのでアップしていきたいと思います。

そして、少し分かったことがあります。

それではまず写真がこちら

iPhone11 Pro
185D65D6-2BE4-4C03-A94F-C80D6B58E75A.jpeg

PIXEL4
0EDCD252-7BA0-40B3-A224-F0BD81331DD2.jpeg

P30 Pro
9299F54F-5B84-4AE6-9DB7-AD20CE7C1B52.jpeg

今回はスープパスタです。

すべてオートで撮りましたが、昨日アップした記事ではP30 Pro微妙みたいな話したのですが、私の撮り方の問題でした。

他の二機種とP30 Proで決定的に違うのが被写体によって色味を変えてくれる機能がついているかどうかというところでした。

傾向としてiPhoneは暖色系が強く、PIXEL4に関しては青みがかっている。

P30 Proに関しては被写体を検知して食べ物ならばフードモードに切り替わる。そしてその判別に若干のラグがあるためその間に写真を撮ると微妙な作風になってしまうようです。

しっかりと検知したあとなら、かなり綺麗に写真が撮れました。なるほど、そういう違いがあったのですね…

思ってみればGalaxyシリーズにもそういういう機能がありましたね。

ここは各メーカー次第になってくるところなので、そのラグのおかげで適切な写真が撮れるのをどう受け取るのかは人によりそうですね。

ちなみに今日は富士山がよく見えたので7倍ズームほどにしてP30 Proで撮ってみたのでそちらもアップします。

それがこちら。

E6B0A2F9-6222-4343-B5F8-7F96336AD0D8.jpeg

ズームもなかなか優秀ですね。

P30 Proの特徴をさらに熟知した上で撮り比べが楽しくなってきました。

それでは、またいい写真が撮れたらアップしつつブログを書いていきたいと思います。

それではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント